笠原寺|川崎大師 京都別院

開山四十周年特別記念大護摩供法要を厳修致しました

先の10月19日は大本山のお支え、ご信徒の皆様お一人お一人の深いご厚情のお陰様で、開山四十年記念特別大護摩供法要を執り行うことが出来ました。ご参列いただきました多くの皆様にも、重ねて御礼申し上げます。
当日は、大本山川崎大師平間寺第四十五世貫首、京都別院笠原寺第二世住職、大僧正藤田隆乗ご親修のもとご参拝の皆様方のご心願を至心に御祈祷致しました。

また、開山四十周年にて境内修繕及び本堂幕の新調のご寄進をお願い致しましたところ、多くの寄進を賜りました。ここに厚く御礼申し上げます。

令和に入り、全国各地で台風や大雨、大規模な被害が発生しております。
被災された方や亡くなられた方に哀悼の意を表し、被災地の一日でも早い復興と災害に合われました皆様の安寧もお祈り申し上げます。
私ども笠原寺も昨年9月の台風にて境内内に多大な被害の受けましたが、多くの方々の精力的なお働きのお陰様で、再び美しい境内とうまれかわりました。ご尽力いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。
このような経験を通して、一層、ご本尊のご慈悲を感じるとともに、引き続き、笠原寺興隆に専心いたす所存でございます。
皆様方におかれましては、更なるご本尊様のご加護を賜りますようお祈り申し上げ御礼の言葉とさせていただきます。                      合掌


Return Top